Hello Visits

ハロー!で出会える未来。
<
 

OB訪問で使うメールのテンプレまとめ【アポ・リマインド・お礼】

OB訪問のメールの正しい書き方とは?

OB訪問のメールにはアポイントメール」「リマインドメール」「お礼メールの3つがあります。今回はその3つの例文をそれぞれご紹介します。どれもOB訪問において欠かせないメールになりますので、OB訪問をする前に書き方をマスターしておきましょう。

アポイントメールの例文・テンプレ【日程調整】

OB訪問のメールの中でも特に重要なメールがアポイントメールです。OB訪問の約束をするときも、メールのマナーをしっかり把握できている学生であれば、是非会いたいと考えます。また、その企業に行きたい、その人に会いたいという熱意が伝わるように、理由が明確になっているといいでしょう。

アポイントメントメール

==================================

件名:OB訪問のお願い(〇〇大学 山田太郎)

〇〇会社 〇〇部

〇〇様

お世話になっております。〇〇大学、〇〇学部の山田太郎と申します。

企業のHPにある応募ページを拝見させていただき、〇〇様にOB訪問をお願いしたくご連絡を致しました。

以前から〇〇業界に興味を持っており、特に弊社の〇〇という事業について詳しく研究しています。そこで、〇〇部署で〇〇として勤められている〇〇様のお話をぜひ伺えればと思っております。

以下いずれかの日程はご都合いかがでしょうか?

4月1日(水) 12:00~19:00
4月3日(金)18:00~22:00

もしご都合が合わないようでしたら、再度提案させていただきます。

お忙しいところ恐縮ですが、ご検討のほど何卒よろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●●大学 ●●学部 ●●学科 山田太郎
tel:080-9876-5432
mail:TarouYamada@・・・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==================================

相手の社員の方から、「そうしましたら、◯月◯日◯◯:◯◯〜 @新宿西口でよろしくお願いいたします。」のようなメールが来た場合の返信は以下になります。

アポイントメール返信

==================================

件名:Re:OB訪問のお願い(〇〇大学 山田太郎)

お世話になっております。◯◯大学の◯◯です。

◯月◯日◯◯:◯◯〜 @新宿西口ですね。承知いたしました。

当日は、よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●●大学 ●●学部 ●●学科 山田太郎
tel:080-9876-5432
mail:TarouYamada@・・・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==================================

もし、「よろしくお願いします」と返信があれば、こちらからもしっかりと返信をして、自分でメールのやり取りが終わるように心がけましょう。

例えば、「それでは、当日はよろしくお願いいたします。」と“それでは”というのを入れるだけで自分が最後のメールにすることができます。「返信は不要です」というコメントを最後につけるというのも一つの手です。

リマインドメールの例文・テンプレ

ビジネスに置いてのリマインドメールとはリマインダーメールとも呼ばれ、打ち合わせ等の日程が迫っている時に再度その件に関しての確認のメールを送る事です。リマインドメールを送る事で、後日社員訪問の約束があるということを思い出していただくために送ります。先方との認識にズレがないことを確認するためにも、前日に送るようにするのがベストでしょう。

リマインドメール

==================================

件名:明日のOB訪問に関して(〇〇大学山田太郎)

〇〇会社〇〇事業部

〇〇様

お世話になります。〇〇大学の山田太郎です。
本日はOB訪問について確認のためご連絡いたしました。

明日、〇〇時に〇〇でお待ちしております。

宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●●大学 ●●学部 ●●学科 山田太郎
tel:080-9876-5432
mail:TarouYamada@・・・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==================================

お礼メールの例文・テンプレ

お時間をいただいた社会人の方に御礼を伝えるメールは、伝え方やスピードがとても大切です。感謝のメールをできるだけ早く送ることで、相手にもしっかりと感謝の気持ちを伝えることができます。今後本当にその企業に入りたい場合や、もし他の企業に行くことになった場合でも、必ず社会人の方との良好な関係は就活において助けになるはずです。内容的には具体的なエピソードを入れるといいでしょう。

お礼メール

==================================

件名:OB訪問のお礼(〇〇大学山田太郎)

株式会社〇〇 〇〇部

〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇学部の山田太郎でございます。

本日はお忙しい中、貴重な時間をいただきありがとうございました。
〇〇様とのお話では、会社案内だけでは知る事が出来なかった貴社での仕事内容に対する理解が深まり、貴社で働きたいという思いがより一層強くなりました。

特に、〇〇様の1年目のエピソードを伺うことで、自分が働いた時のイメージをすることができました。本日の〇〇様から頂いた貴重なお話を踏まえて、更に企業研究を進めて行きたいと考えております。
また、新たにご質問させていただくこともあるかと存じますが、その折はご指導お願い致します。

就職活動が終了しましたら、改めて結果をご報告させて頂ければと思っております。丁寧に対応くださいましたこと、重ねて御礼申し上げます。

引き続き宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●●大学 ●●学部 ●●学科 山田太郎
tel:080-9876-5432
mail:TarouYamada@・・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==================================

内定報告お礼メールの例文・テンプレ〜自社の場合〜

内定をもらった際にその会社のOB・OG訪問を受けてくださった方にもしっかりとお礼を言うようにしましょう。これからお世話になりますとの旨も、しっかりと伝えられる例文をご紹介します。

==================================

件名:内定のご報告

株式会社◯◯ ◯◯部

◯◯様

お世話になっております。
◯◯大学の山田太郎でございます。

先日はお忙しい中OB訪問させていただき、ありがとうございました。無事◯◯社への内定が決まりました事をご報告させていただきます。
〇〇様から聞いた◯◯というお話が◯◯社への就職志望を更に強め、◯◯とのアドバイスは面接で大変参考になりました。
来年度からは〇〇様と同じ部署への配属となりますので、ご指導の程よろしくお願い致します。
今後は〇〇社で活躍できるよう◯◯の知見を深めていきたいと思います。

重ね重ねになりますが、お忙しい中、OB訪問を受けて頂きありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●●大学 ●●学部 ●●学科 山田太郎
tel:080-9876-5432
mail:TarouYamada@・・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==================================

内定報告お礼メールの例文・テンプレ〜他社編〜

OB訪問をしたとしても、必ずしもその会社に入社するとは限りませんよね。その場合、お世話になった社会人の方にはお礼メールと、最終的な就職先を連絡するといいですね。

==================================

件名:内定のご報告

株式会社◯◯ ◯◯部

◯◯様

お世話になっております。◯◯大学の山田太郎でございます。
先日はお忙しい中、OB訪問を受けてくださり誠にありがとうございました。

内定先は◯◯社となり、別の会社に入社する運びとなりましたが、◯◯様から聞いた◯◯という話で、社会人としてあるべき姿を学び、自分の社会人としての姿を考えていくことができました。

今後は他社での勤務にはなりますが、◯◯様のような立派な社会人になれるよう精進していきたいと思います。重ね重ねになりますが、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

引き続き、よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●●大学 ●●学部 ●●学科 山田太郎
tel:080-9876-5432
mail:TarouYamada@・・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==================================

不採用だった場合のメールの例文・テンプレート

OB訪問を行いエントリーしたとしても、残念ながら不合格になってしまう場合があります。そうしたときにも、合否の結果や、これからどうするのかを、お世話になった人に限り再度連絡するといいでしょう。

==================================

件名 : 【採用試験結果のご報告】

◯◯株式会社◯◯部

◯◯様

大変お世話になっております。◯◯大学の山田太郎でございます。

先日は大変多忙な中、OB訪問を快く受けてくださり本当に有難うございました。◯◯様より色々なアドバイスをしていただけたこと心より感謝しております。

貴社を受けさせていただきましたが、採用をいただくことは出来ませんでした。貴社が第一志望だったため残念でなりませんが、◯◯様にご指導頂いたことをこれから先の就職活動にも活かしていくつもりです。

ご迷惑でなければ、就職先が決まった折に◯◯様にご報告させていただければと存じます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●●大学 ●●学部 ●●学科 山田太郎
tel:080-9876-5432
mail:TarouYamada@・・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==================================

メールの返信が来ない場合

OB訪問をしていると、メールの返信が来ないことがよくあります。そんな時にどのように対応したらいいのか、対処法を2パターンご紹介します。

①正規の手順を踏んで粘ってみる

もちろん上記のパターンではなく忘れてしまっていることもあり得るので、相手の様子を2週間ほどみて、その後確認のメールをするといいでしょう。

②『VISITS OB』を使って本当に会いたい人を探してみる

弊社の提供している『VISITS OB』というサービスをご存知でしょうか。『VISITS OB』では、社会人の方は「自分がなぜその会社を選んだのか」、「何のために働くのか」、「自分の夢は何か」などをプロフィールに書いてくれています。そんな社会人の中から共感できる人を選び、OB訪問をすることができます。また、社会人の方も自分の夢を見て、興味を持って会いに来てくれる学生に対して積極的に会いたいと思っています。是非、『VISITS OB』を使って就活を楽しく進めてみてください。

登録はこちらから

早速OB訪問をしよう

OB訪問は相手の素性が分からないまま始まるので、自己紹介だけで時間が取られ、なかなか深いところまで知ることができない場合もあります。また、初めてのOB訪問で出会った人が自分と合わないと、その会社自体に興味を失ってしまうかもしれません。

『VISITS OB』では社会人のプロフィールに自分の学生時代や今の働き方、キャリア、そして将来の夢までを書いているため、自分の興味のある人だけに会うことができます。

VISITS OBの使い方

①登録する

まずは、メールアドレス、またはfacebookから『VISITS OB』に登録しましょう。プロフィールには、大学、学部などの基本的な情報はもちろん、関心のある業界、自身のインターンや留学の経験なども書くことができます。先輩があなたを見たいと思うきっかけにもなるので、あなたの魅力が最大限に伝わるプロフィールを作成しましょう!

②検索する

mid_content_01登録が完了すると、気になるOB・OGを探すことができます。検索窓や絞込機能を使って検索してみましょう。

出身大学・業界・職種など様々な検索方法があります。プロフィールでは、その人の働き方や仕事に対する思いまでしっかり掲載されています。

気になる先輩が居たらLIKEボタンを押してみてください。

③コンタクトを取る

プロフィールをしっかりと書いていると先輩からLIKEが返ってくる確率が上がります。

また、OB・OGの先輩から逆にオファー(LIKE)が来ることもあります! しっかりとプロフィールを書いておくようにしましょう。

先輩とLIKEで繋がったらアポイントを取るためのメッセージを送って日程調整をしましょう。先輩に会う前にしっかりと先輩のプロフィールを読み込んでおくようにしましょう。

④会いに行こう

気になる先輩とのアポは取れましたか? それでは実際に会いに行ってみましょう!

VISITS OB
キャリア大学

OB/OG訪問ならVISITS OB

社会の最前線で活躍する社会人の方のプロフィールを見て、会いに行ってみませんか?