Hello Visits

ハロー!で出会える未来。
<
 

「内定してたのに単位不足で留年」〜 2回の就活中に変わった価値観

法政大学の篠崎千愛さんは、現在2回目の4年生。1回目は、ECの有名企業に内定をもらいながらも、なんと単位不足で留年。2回目の就活では、リクルートホールディングスのwebマーケティング職の内定をもらって、今度は無事、次の4月から働けるそうです。2回の就活を経て、人生の価値観が変わったという篠崎さんに、お話を聞きました。

「内定をもらっていたのに留年」そのとき母は……

――つかぬことをお伺いしますが、単位不足は予測できなかったのですか?

そうですね、全く予測してなかったです。大学4年生の後期はあと1単位で卒業決定という状態だったので、別の会社のインターンに夢中になっていました。卒業直前に成績発表があって、びっくりしましたね。単位足りないじゃん、って。3度見しました(笑)。

――相当なショックだったのでは?

留年したこと自体は、意外と3日目ぐらいで「しょうがないか」と思えるようになって、立ち直りました。でも、母親や内定先の担当の人事さんがとても落ち込んでいて……。それを見たら、またすごく落ち込みました(笑)。でも、2回目の就活で「どんな仕事をしたいのか」という自分の気持ちがガラッと変わったので、今となっては良かったと思っています。

一度目の就活後に覚えた違和感

――一度目の就活について教えてください。

高校生の時に父親が亡くなって、大学はその保険金で通っていたんです。母親が台湾出身なので、「私が養わなければ」という想いもあって。1年生の時から将来設計をしていましたね。稼ぐにはやっぱり営業力が必要だと思って、3年生の頃からは、週6〜7日くらい車や通信回線系の営業をしていました。そんな中で、サマーインターンでご縁があった会社に内定をいただいた、という経緯です。

――その後、インターンに明け暮れるわけですね。

はい(笑)。内定をもらってからは、新規事業に興味を持って、通信回線営業時代の先輩が作ったスタートアップで働かせてもらっていました。でも、実はそこで、少し違和感を感じるようになったんです。「とにかく稼ごう」が目標でいいのかな、って。そんなとき、タイムリーに「どんな人生が幸せなのか」というテーマのワークショップがあって、どんな働き方をするのが自分の幸せなのか、再び考えてはいました。まあ、その後で留年しちゃうんですけど(笑)。

自分にとって何が幸せなのか

――篠崎さんにとって幸せな働き方とは?

大学生のうちから営業の仕事をしていると、周りに感度の高い学生が多くなるんですね。そういう人はやっぱり、それぞれ夢を持っていて。一方、自分には夢がないなぁ、って悩んでいたんです。そこで気づいたのは、人には「ビジョン先行型」と「価値観先行型」のタイプがあること。本の受け売りですけど(笑)。

「ビジョン先行型」は「自分はこんな夢を実現したい!」というのが明確で、それに向かって真っ直ぐ進んで努力する、つまり目標に近づくことが「幸せ」になる人。「価値観先行型」は「視座が高い人と一緒に働きたい」とか「周りの人の役に立てる職種につきたい」とか、自分の中の価値観が満たされていると幸せになる人です。私は完全に後者でした。

もちろん、完全にどちらかのタイプというよりは“ビジョン○割・価値観○割”というグラデーションだと考えるほうがいいかもしれません。

このうち、価値観先行タイプは、多くのことを経験したり、勉強したりしないと、そもそも幸せを感じることのできる価値観が見つからないんですよね。その意味では、いろいろな会社でインターンをしていた経験が活きました。

私の場合、プライオリティが一番高い価値観は、高校生の時に父親の葬式に参加したときに感じた、「死ぬときは父のように、人生で関わった人に“本当にいい人だったね”とか“あの仕事はいい仕事だったね”って言われたい」ということ。だから、自分の家族だけじゃなく、さらにその周りの人のためになる働き方がしたいと思いました。

――今後の展望を教えてください。

やっぱり、母親を養えるようになりたいので、バリバリ働きたい、というのは変わりません。

今は、NICOLY:)というメディアを運営している会社で、週5〜6日のインターンをしています。メディアが伸びているから、数字を見ていて楽しいですね。コンプレックスのメディアなので、Twitterなどでユーザーの喜びの声が聞けるのもうれしいです。

学生のうちにいろいろな価値観に触れよう

篠崎さんはさまざまなインターンを通じて、「自分の本当の幸せってなんだろう」と考えたそうです。大学のコミュニティーだけだと、どうしても価値観が狭まってしまいますよね。ぜひ、VISITS OBを使って多くの社会人の先輩の価値観に触れて、その過程で自分の価値観が形成されていく経験をしてみてください。

VISITS OB
キャリア大学

OB/OG訪問ならVISITS OB

社会の最前線で活躍する社会人の方のプロフィールを見て、会いに行ってみませんか?